家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

骨盤矯正ダイエットは産後こそおすすめ

骨盤矯正体操って本当に産後ダイエットにいいんですか?

骨盤矯正ダイエットは産後こそおすすめ

骨盤矯正ダイエットと産後の関係 「産後の肥立ち」という言葉がありますね。産婦が出産後に健康を回復することを指す言葉ですが、 普通なら「日立ち」と書くところを「肥立ち」と書くのは皮肉でもなんでもなく、 やはり産後の女性はブクブクに肥えて(太って)しまうからでしょうね。

妊娠して大きくふくらんだお腹を抱えて、ようやく出産してお腹がへこむかと思ったらちっともへこまない、 そんな現実に悲鳴を上げる女性が、皆さんの回りにもいませんか? いろんなダイエットが現在ありあますが、世の中には産後の肥立ちがよくて産後太りしてしまった人のために 「産後ダイエット法」なるものがある。これは育児と両立するところがかなり難しいらしいです。

そこで私がお勧めするのが「骨盤矯正ダイエット方法」です。毎日のちょっとした時間でもできるので、 是非チャレンジしてみてはいかがですか?

体脂肪を減らすためには適度な骨盤運動が不可欠です。 また楽して痩せたい人が運動する目的は消費エネルギーを増やすためではなくて、骨盤の歪みを矯正して体脂肪を減らすことです。 ただ体脂肪を運動だけで減らすのは難しいことなのですが、やせたい人にとって運動をすることは大切なことなのです。 運動が大切な最大の理由は、運動をすると筋肉がつき、それにより太りにくい体になるからです。 運動をすることで交感神経が刺激されると動きも活発になり、体脂肪が燃焼されやすくなるので、 これも利点です。体脂肪を減らす運動には2種類のものがあり、 ひとつは体脂肪を効果的に燃やす目的の有酸素運動で、もうひとつは筋肉を鍛えて体脂肪が燃焼しやすい 体にする無酸素運動です。

有酸素運動とは、酸素をしっかり取り入れながら、 体全体をゆっくりと動かす運動です。水泳やウォーキングなどがその代表で、 脂肪は燃えるときにたくさんの酸素を使うのでこの有酸素運動は脂肪燃焼に効果的です。 少なくとも20分以上この運動を続けたほうがよく、 またそれに加えてやせるためには体に筋肉をつけて太りにくくする運動も必要です。 それには無酸素運動がぴったりなのですが、普段から運動をすることのない人がいきなりこの運動をすると、 筋肉や関節を痛めてしまうことがあるのです。 無理のないように、軽めの筋力トレーニングやダンベル運動から始めるといいでしょう。 やせたい人はこの有酸素運動と無酸素運動を上手に取り入れて骨盤ダイエットに挑戦してみましょう。